忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

森本あき「身代わりコイビト」

森本あき「身代わりコイビト」を読みました。

森本作品、今回も沈没でした。
でも、いつもよりはマシだったかなと言う印象でした。
もちろん、設定などいつになくめちゃくちゃでしたが・・・

なぜなら、攻めである医者がいつものように意地悪ではなかったからです。
いつも森本作品では攻めがいじめっ子なんで、いらいらしたのですが、今回は大人だったのでそういうこともなかった分、マシでした。
言葉遣いも、「・・なくね?」というのが1か所あったくらいなので、良かったです。
あの言葉遣いは本当に嫌いなんです。

しかし兄と妹のセックス談義・・・・・ありえねえ。
しかもそれがだらだらと続く・・・
妹の手術が成功する願掛けで、自分は男に抱かれることを耐えるって。。。
そんなのアリなのか?とツッコミどころが満載で読むのがしんどかったです。

まあ、妹の手術が成功して元気になったのは良かったねえという感じの感想しかありません。
最後はもうちょっと攻めが気持ちをはっきり出せばよかったのにと感じる中途半端さがありました。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする