忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

森本あき「カリスマモデルと秘密の恋人」

森本あき「カリスマモデルと秘密の恋人」を読みました。

は~もう森本作品は読むまいと思うのですが、積み本がまだ残っているので・・
早く消化したい^^;

森本作品は、もー本当に独特な文(独特というか、下手というか・・・)とキャラクターがテンプレです。
攻めは、Sな性格で女性にも持てる節操無し。
受けは、攻めのことが大好きで、ありえないくらい自己否定。好きでいていい?Hしてくれるの?っていう、わけのわからない思考の持ち主です。

今作も、受けは今まででもかなり上位に属するほど自己否定がひどくてうんざりしちゃいました。
自己否定がひどいうえに、さらに鈍感・・は~もう読んでてつらかった。

ただまだマシだと思ったのが、いつもは節操無しな攻めであるカリスマモデルのケイが、一途な思いを貫いていたところかな。

しかし、森本さんの書く受けの思考って本当に何なのでしょうね・・
Hしてもらってるとか、片思いさせてもらってるとか・・お前は、自分の意志ってものがないのかと腹立ってしまいます。しかもケイに浮気してもいいよとか言い出すし。
本当に理解できない・・・

ボロクソ書きましたが、カリスマモデルシリーズは続編というかスピンオフがあるので読みます。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする