忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

森本あき「いらいら姫君に効く恋の呪文」

森本あき「いらいら姫君に効く恋の呪文」を読みました。

いらいら姫シリーズ第2弾です。
なんか・・・つまらなかったです。
いつもの変なぶつぎり言葉や、若者言葉は圧倒的に少ないのですが、いつのまにか恋愛関係に発展してて、その過程が丁寧ではありませんでした。
ツカサがずっと探していた景色を探して教えてくれたり一緒に毛布にくるまったりロマンチックなところがあったんだけど・・・なんか恋愛の過程が感じられなくていまいちでした。

変なエプロンプレイなどがありましたが、これはこれで悪くないけど、なんか別の作品が2つくっついたような感じでした。

ツカサの友達のフウガが、何となく苦手でした。
完全な天然かと思えばそうでもないし、こういう人ってタチが悪いな~と思ってしまいました。

結局、ツカサはツンだけど優しいから、マティアスと一緒に暮らすために戻ってきそうです。
ということで、今回も森本作品は撃沈でした。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする