忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

水月真兎「偽装愛人」

水月真兎「偽装愛人」を読みました。

いつもと違った作風で、面白かったです。
ただ心の機微を丁寧に表現しているともいえるのですが、それがちょっと長くてうんざりするところもありました。
あと、四音の過去があまりにもひどすぎて・・ここまでこんなにひどい目に合わせる必要があったのか?と少し疑問です。ひどいのに、過去だからーとあっさりスルーしていることが少し違和感を感じました。
それに四音が巻き込まれた事件も結局真相がわからずじまいで、それはいいのかな??

簡単に言えば、お互いがすごく思い合っているのに、回りくどくなってしまいずっと片思いして両想いになった話です。
でもなー、当て馬になった社長もかなり魅力的だったけど・・
それでも曽根崎がいいんだから、もう好きにしてくださいという感じでした。

四音が曽根崎にだけウブになるのはかわいかったです。
曽根崎が結構ねちっこいのも良かったし、二人はもう夫婦みたいだなと思いました。
水月作品は色々幅があるので、面白い作家だなと思います。

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする