忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

水上ルイ「誘惑の部屋の捕らわれて」

水上ルイさんの「誘惑の部屋に捕らわれて」を読みました。


パレット文庫の作品ですが、発売されてからすぐにパレット文庫が廃刊になったのでルビー文庫で出し直しされています。
パレット文庫って昔子どもの時に読んだけど、BLジャンルあったんだな~
もしかしたら読んでたかもしれないけど、子どものときってわからないことは普通にスルーしてたのかもしれません。

水上作品は読みやすいんですが、はっきりいってテンプレートな作品ばかりです。
そして作家でもないのに偉そうですが、いつも文才がちょっと・・って思います。
もちろん豪華客船シリーズやジュエリーデザイナーシリーズなどヒット作も多いので人気のBL作家であることは間違いありませんが。

今作も、豪華客船とジュエリーデザイナーを足して割ったような話で、それ以上でも以下でもありません。
水上作品の平常運転といったところです。

4年前にお互いが一目ぼれしてた・・
そしてイタリアで偶然再会して一緒に働くことに。
平凡だと思っていた主人公が実はあふれる才能を持っていて、みんなからモテモテ。
そしてお互いが好きだと打ち明けって終わりという感じです。
雑なあらすじですいません・・
元婚約者があっさり身を引いたことが拍子抜けでした。

イラストはやまねあやのさんで、ファインダーシリーズみたいだと思いました。
水上作品は疲れたときとか、楽に読めますね。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする