忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

原田マハ「サロメ」

原田マハ「サロメ」を読みました。

まあまあ、という感想を持ちました。
確かにピアズリーの絵がとても印象的で、あの時代にこういう絵を描く人が出てきたってことはすごい衝撃的だったんだろうなあと思いました。

フィクションなので、登場人物や出来事は現在に伝えられているエピソードが入っていますが、その他の部分はマハさんの創作。
うーんでも、やはり面白いとは思わなかったな。
ピアズリーの姉視点で描かれた作品が間に入っているのですが、この姉の野心家で恐ろしいこと!
でも嫌いじゃないです、こういう女性。
書店主にピアズリーの絵を返してって言ったところはむかついたけどね。

オスカー・ワイルドって名前はよく聞くのですが、実は読んだこともありません。
一応大学が英文学でしたが、英語学を選択したのでさっぱり・・
でもすごく厳しい教諭がオスカーワイルドに心酔してたのだけはなぜか覚えている。
オスカーワイルドって男色家だったのか・・・知らなかった。
でもBL好きですが、それほどそそられもせず・・・

それよりやはりサロメの内容が怖くて、絵も怖かった・・というくらいの感想。
つまらなくもないけれど、特に興味も持てませんでした。

どうせ現代の甲斐さんがを出すのなら、もっとエピソードがあってもいいのになと残念に感じました。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする