忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

原田マハ「アノニム」

原田マハ「アノニム」を読みました。

まあまあでしたね~それほど面白い!という感じはないです。
いつもながらアートに絡めた話ですが、ライトな感じなのでラノベのような雰囲気。
もっとどっしりした感じのが読みたいと思うのですが、これはこれでありだな。
芸術を深く語られると嫌になるので、これくらい軽いほうが、芸術に全く関心がない自分のような人にも読みやすいです。

今回のテーマになった人の作品も見たこともなければ聞いたことなし・・
でもそれがどれだけすごいのかは、しっかり伝えてくれるので勉強になります。

アノニムという芸術を大事にしたいというトップ集団が集まって、理不尽に強奪された芸術作品を取り戻そうとしています。
その活動の1つが、今回の話。

アノニムを構成している人たちが、それぞれの分野で華々しい活躍をしているので、みんな魅力的。
私は一番気になったのが修復を行う女性。
彼女の物語が読みたいなと思いました。
それぞれの話にできるはず・・絶対に!


そのアノニムの活動に、強引にくっつけちゃった感じがある香港の独立問題。
そういや一時、香港の大学生が抗議の意味でデモをしていましたね。
それと絡めた感じでしたが、ちょっと無理矢理があったかも。

ということで、今回はまあまあという感じでした。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする