忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

高月まつり「見ているだけじゃ我慢できない」

高月まつり「見ているだけじゃ我慢できない」を読みました。

1つ前に読んだ高月作品はシリアス系だったのですが、こっちはゆるーい感じ。
書評などでは好評価が多かったようですが、自分は駄目でした。
全くワクワク感を感じることなく、読み終えたのでいまいちだったという感想を持ちました。

コミュ障の主人公が、実は隠れ美形だったという話。
そのパターンは別に好きでも嫌いでもないので、ふーんという感じで読み始めました。

冬夜は実は宏隆に以前から片思いをしていて、それを知りながら宏隆は同居を初めてほだされていくという展開なんだけど、宏隆はかなりいいやつで、そこも何か捻りがないなーと思いました。
そして冬夜がイジイジしてて・・あ~こういう人苦手だと思ったので面白さを感じられませんでした。
自分の気持ちがはっきり表現できないのはいいけれど、急にうわ~と暴れ出すのはいただけない・・

周辺の家族や兄弟も何だか、過度に過干渉過ぎるのか、いい加減なのか・・よくわからずでした。

そしてやけに濃厚というか、羞恥心たっぷりなエロシーンも何かこの作品の雰囲気と違うんだよなあと思って、楽しめませんでした。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする