忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文&ドラマの感想(実写BL含む)

ジャンルを問わずいろんな本を読んで、ドラマを見ています。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いので苦手な方は注意!

高月まつり「ボディーガードは口説かれる」

高月まつり「ボディーガードは口説かれる」を読みました。

うーん、コメディでした・・ということで、あまり楽しめませんでした。
やっぱコメディは好きじゃないんだなあ。


これ、確かBLCDになってて、聞いたことがあるはず。
全く覚えていなくて調べたら、ナリケンさんがレオン役で、トモが鳥海さん。
しかもロランが子安さんだってー!
めっちゃ配役がぴったりで驚きました。
ナリケンさんの演技が大好きなんで、時間があるときに探そう・・!!

ストーリーとしては・・うーん。
トモはボディガードで、依頼をしてきたのが昔からファンだった映画俳優のレオン。
トモは見た目はクールで表情が変わらないんだけど、本当に正確は結構グルグル方。
大好きなレオンのボディーガード命じられて天にも昇るような気持ちなんだけど、見た目には嬉しがっている様子がわかりません。
レオンはボディガードを選ぶ時点でトモの写真を見て運命の人だ!と決めています。

なんだ・・これはお互い一目ぼれのような感じですか?

レオンにしつこい女ストーカーがいるものの、それほど波乱万丈なこともなく。
まあ、トモがレオンをゲイの道に引きずり込んだら迷惑がかかるから・・とか、日本に居る間だけの関係だとか・・後ろ向きなことを考えていますが。
レオンの根拠のない自信と根っからの明るさで、トモを引っ張って渡米。
トモは専属のボディーガードになってハッピーエンド・・という話です。
このストーリーがドタバタと続いた・・とい感じですね。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする