忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文&ドラマの感想(実写BL含む)

ジャンルを問わずいろんな本を読んで、ドラマを見ています。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いので苦手な方は注意!

高月まつり「スーパー家政夫と秘密の約束」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

高月まつり「スーパー家政夫と秘密の約束」

高月まつり「スーパー家政夫と秘密の約束」を読みました。

家政夫はメイドと呼ぶようです。
うーん、このノリについていけなかったので、読み終えるのがしんどかった。

メイドとか執事に全く萌え要素を感じないのもあるかもしれませんが、やはりこういうテイストのコメディは好みではないからだと思います。

子どもの時に女の子みたいに可愛かったユイが、大人になってから超絶イケメンでしかもスーパー家政夫になってミズキの前に現れます。
ミズキは長男夫婦の忘れ形見である幼い子どもを育てながら仕事をしていることもあって、メイドさんがいると助かるんだけど、ただ家事をするだけではなく、当然のようにくどいてベッドに入り込んでくるという話です。

やけにミズキがもてて、子どもが通う幼稚園の先生からモーションをかけられたり、するのですが・うーん、萌えない。

可愛い女の子のようなユイが、イケメンになって、しかも家事が万能、御曹司という特典がつくと、ほだされるのか・・
というより自分の気持ちに気付いていなかった!って結論づけたけど、それはないのでは?と思っちゃいました。

あと高月まつりさんの会話文って独特ですね。
以前読んだ、吸血鬼コウモリになる伯爵のシリーズがありましたが、その時は片言の日本語でもOKだったので違和感なかったのですが、こういう話だと、ユイの言葉が拙い感じで違和感を感じてしまいました。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする