忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

剛しいら「追跡はワイルドに」

剛しいら「追跡はワイルドに」を読みました。

まあまあの面白さでしたが、ちょっと犬が登場するのに飽き飽きしてきたな・・・
犬好きなのはわかったらから、もういいよと言いたい正直なところがあります。

今回は実はお金持ちハイスペック刑事×警察犬などの訓練士。

刑事が犬があまり好きじゃないけど、捜査に協力していた悠に一目ぼれのような感じで、猛烈にアタックして、捜査の過程でちゃっかり自分のものにしてしまう話。
これ、刑事さんがハイスペックじゃなきゃ絶対に許されない話ですよ。
ペーペーの刑事なら絶対に無理だね。
そして悠が犬ばかりに囲まれて、世俗に疎かったことも影響した。こんな純情な子をたぶらかすなんてという感じ。

カップルになってからの次の話では、刑事を悩ませる強盗が、悠に接触してきて・・という話。
強盗がなかなかイケてましたが、ガラスだけはやめてーと思いました。
それは犯罪者の美意識に反するのでは・・・?

しかしブルテリアって攻撃的なんですね。
かわいいけどなあ。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする