忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

剛しいら「真夜中の裏切り」

剛しいら「真夜中の裏切り」を読みました。

もう~剛先生、遊び過ぎではないですか?と突っ込みたくなったのが、登場人物の名前。
源氏物語の登場人物になぞらえてます。
オイオイと思うし、面白いなあとも思います。

内容的にはまあまあだったんですが、光彦はマジで息子の夕人に手を出そうとして、半分程度まで実行したときには、いい加減にしろ!と殴ってやりたくなりました。
いくら男好きでも、境界線というものがあるでしょう。
まあ、最後まではセーフで、夕人がまだおこちゃまだったということもあり(そのあとすぐ大人になっちゃったけど)、なんとか免れることができて安心しました。

紫上も、こんな奴、見切りをつけたらいいのにー!とおもうのですが・・
光彦が憎めないというのもわかるんですね。

結局、最後は光彦は紫上にちゃんと好きだと言ったのですが、こやつは信用ならん!と思っていたら、やはり続篇でやらかしているようです。
しかも紫上も浮気をするとか??ひゃ~もっとやっちゃえと応援したくなりますよ。

ということで、続いて「真夏の裏切り」を読みます。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする