忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

剛しいら「真夏の裏切り」

剛しいら「真夏の裏切り」を読みました。

真夜中の裏切り の続篇です。
前作で、光彦の反省が足りない!絶対に浮気をするぞと思っていましたが、読んでみると、光彦は想像以上に大人になっていました。
ただ話さなければならないことをしっかり紫上に話さなかったので、大変なことに。

そして何と、あの紫上が浮気ですよ!!
まあ、相手に流されたという感じですが、私はよく浮気をしたと紫上を褒めたくなりました。
それほど光彦のこれまではひどかったので・・
でもやっぱり紫上は光彦が好きなんだなあ。元鞘に戻ってしまいましたが、それでも光彦はこれからはさらなる嫉妬を感じたり、裏切ることの怖さを知ったのではないかと思います。
紫上も良い経験をしたと思うね!
BLでは貞操観念を持つことが大事になりますが、この作品に関しては、光彦はいい気味だな~と思ってしまいました。意地悪かな^^

子供カップル。
夕人も大人びてきていましたが、相手のために身を引くこととか考えて健気だなあとじんわりしました。でも相手は、光彦と違って、浮気をしないので、歳を重ねるとさらに良い男になりそうです。

光彦と紫上の喧嘩の原因になった九條ですが、何だか急にあらわれて、しかも最後は登場することなく葵ちゃんにやられてフェードアウト・・・
シーンなどはなく、文章で結末が語られただけというのは少し拍子抜けでした。

光彦にも良いお仕置きになったし、そろそろ大人しくなりそうなので、ほっとした感じで読み終えました。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする