忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

剛しいら「沈黙の狼」

剛しいら「沈黙の狼」を読みました。

確かCD化されてたはずと思い調べてみると、持っていました。
聞いたはずだけど、全く覚えていない・・・!また機会があったら聴いてみようと思います。

小説としては、まあまあの面白さ。
現実にはない、教育警察官みたいな職務を持つ主人公が、犯罪が行われているというタレコミがあった高校に教師と出向いて真相をさぐるというもの。
主人公である月島が若い男好きで、学校には行ってすぐに目を付けたのが剣道上手な青葉。

剛作品の攻めは同じ傾向があると思うんですが、とにかくオヤジすぎ。
エロいというより、スケベという言葉がぴったりなオヤジである月島(年齢は若いけれど)

そして青葉も月島にすぐほだされるというか、寝ちゃってさ~
おいおい、いいのかよ!という感じでした。
しかも寮でヤっちゃってるし・・ザ・BLですね。

事件の真相は、もっと生徒が関わっているのかなと思っていましたが、優等生のような生徒会長くらい。その子もちょこっとした登場してないし、他は脅されて手助けをしたとかで・・
悪いのは、学園長だということで、途中まで緊張感などがあったにしては、あっけない事件の真相でした。
色々ツッコミがあったな~

なるべく生徒を守ろうとしていた安正も、何だか中途半端なような・・
結局は、本校から移動させられてきた生徒は守ることができなかったのか?
あと箱に入れられた生徒は?とか気になることが残りましたが・・

この作品、シリーズになっているようで、もう1冊持っているので続いて読みます。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする