忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

剛しいら「愛玩人形」

剛しいら「愛玩人形」を読みました。

タイトルからして、何だか淫靡な感じのストーリーかと思っていましたが読んでみるとそんなことはなく、
人形作りに夢中になっている引きこもりのような男性は、海外から来たセレブに見初められて外国などに出ていき、自分の殻を破るというような成長の物語。
まあ、何もしらない相手に、経験豊富な外国人男性がぐいぐいというのもどうかと思いますが、それほど強引というほどでもなかったです。

ここさいきん剛さんの作品を立て続けに読んでいることもあり、ちょっと言い回しとか気になってきてます。
あと、攻めのセリフが臭すぎる。
今回は外国人男性ということもあり、まあありかな・・とは思うけど、ちょっと辟易するところもあるような。

動物に例えるなど、そういうのがちょっと疲れてきました。

でも人形に名前をつけて会話をするというのは、ぶっちゃけ、理解できるほど理解できます。
人型の人形が苦手ですが、どうぶつのぬいぐるみは大好きで、沢山持っているし、話をしたり名前を付けることに納得。
挿絵で、ハナちゃんがジェイ君と並んでいるのは可愛かったな~

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする