忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文&ドラマの感想(実写BL含む)

ジャンルを問わずいろんな本を読んで、ドラマを見ています。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いので苦手な方は注意!

剛しいら「ドクターは犬に勝つ」ドクボクシリーズ6

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

剛しいら「ドクターは犬に勝つ」ドクボクシリーズ6

剛しいら「ドクターは犬に勝つ」ドクボクシリーズ6を読みました。

面白かったです!
徹が無意識に、加藤先生がメロメロになることばかり言うから、加藤先生が骨抜きになってます。
イラストで見ると加藤先生って本当に格好いいんですよねえ。
加藤先生は最初よりは少しマシになったかな。もちろん、嫉妬深いのはそのままだけど、

徹が有名になるにつれて、お金を儲けるために色んな人が近づいてきたけど、それも天使の徹の今までの行動が良かったんだろうな。
みんな徹が好きにやりたいように手助けをするので、何だかジーンときます。
あれ?これってBLだよね?とふと思うくらい、ホームドラマ化しています。

ノアが抜け出して玄関に座っていたときなんて、なんて動物っていじらしいんだろうと、愛犬を思い出しました。

全体的に面白かったのですが、藤山が最後に加藤先生の車をぶつけてひっこませたのに、悪びれないところに笑いました。
こんな人が身近にいたら、腹立つけど、何かあったとき頼りになりそうだな~

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする