忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

恩田陸「失われた地図」

恩田陸「失われた地図」を読みました。

恩田さんは大好きな作家なので、新刊が出るたびに楽しみです。
今作は、まあまあの面白さ。
いつもながら、全てがはっきり解明されていないので、もっと読みたいという気持ちにさせられます。読んだ直後ですが、続編をお願いしますと言いたい気持ちです。

雰囲気でいえば、常野物語シリーズっぽい系統です。
あのシリーズ大好きなので、楽しく読みました。

今は平和な場所でも、昔あった戦争や戦いに残る怨念のようなものが残っている。
それらがグンカとなって、さいきんの混沌とした世の中に刺激されて出てくるのを戻すという話。
・・・たぶん・・・
とにかく恩田作品は解釈が難しいところも楽しみなので。
しかし昔と今をそうやってつなげるところってすごいね。
「クダン」とかも出てくるし~うーん、楽しい。

ただ、最初は3人で退治をしていて、その雰囲気が楽しかったのに、オカマちゃんっぽいカオルが出てきてから、ちょっと・・面白さが半減。
ああいうキャラは紙一重ですからね。

最後は、どう解釈すればいいのか・・
もうグンカを抑えきれないのか。でも子供に未来を託せるのは明るいのか。
是非、続編をお願いしたい話でした。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする