忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文&ドラマの感想(実写BL含む)

ジャンルを問わずいろんな本を読んで、ドラマを見ています。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いので苦手な方は注意!

恩田陸「七月に流れる花」

恩田陸「七月に流れる花」を読みました。

まあまあの面白さ。
恩田陸さんらしく、不思議で寂しくて、少し悲しい話。

みどりのひと・・目の前に浮かぶようです。

私は川を流れる花は、失われていく命なんだろうなと思っていましたが、おそらく別世界のことだと思っていたので、こんなに触れ合えるようなすぐそばにいることに驚きました。
親を亡くす子供の気持ち。
あまりこういう視点での話はないので、興味深く読みました。
緑の人が、ここをでたら、悲しみを捨てなさいというような話をしましたが、こういう言葉ってストレートで励まされるなあと思いました。

ただ、ミチルが気配を感じた男の子は誰だったのかな?
緑の人ではないようだし、そこが少し気になりました。

これ、子供向けのようですが、小学校高学年なら結構衝撃的で作家になりたいとか、本をもっと読みたいという刺激剤になるのでは?と思いました。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする