忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」⑧

海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」⑧を読みました。


やっと最新刊に追いつきました。
みくりと平匡さんは安定のラブラブカップルだったので、今回はゆりちゃんの話と商店街のお祭りの話がメイン。
そのせいか、恋愛漫画というよりお仕事漫画という感じがしました。

ゆりちゃん、あっさりと風見さんのことを振ってしまいましたが、やっぱりそんなに心は簡単に割り切れないよねー
でも25歳差というのはやはり・・恋愛に歳の差なんてとは言いますが、ちょっと引っかかるな。
ただ風見さんが、7巻まで読んでいたときより嫌な奴ではなくなってきました。
性格も、これも個性なのかななんて思うようになりました。
そうなるとゆりちゃんとのアリかもなーと少しは思うようになりましたが、今後の展開はどうなのかな。

みくりが昔彼氏に言われた「小賢しい」は少しトラウマになっていたようです。
確かに小賢しいって、悪口ですもんね。
平匡さんのおかげで、払拭できて良かったです。
この二人、本当に普通の夫婦になってきたように感じました。

あとがきで作者がドラマの打ち合わせに参加したと書かれていました。
ガッキーや石田ゆりこさんをナマで観れたなんて~うらやましいな。

久々に漫画ばかり読んだので、また小説に戻ります。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする