忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」⑦

海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」⑦を読みました。

うーん、ちょっとトーンダウンというか、みくりの考え方に共感できない。
みくりは絶対に自分の給料が欲しいんだね。
もうそれなら家事業を辞めて、平匡さんと結婚して全く別の仕事を探せばいいのにと思って面倒くさい~と思ってしまいました。
仕切り直しというのもちょっと何だかなー・・
でもヤっさんの八百屋さんを手伝うようになったことで、新しくやりたいことが見つかるかもしれませんね。
そして平匡さんはいきなり暴走しすぎ~
引越しして、手続き面倒だし入籍しよっかという軽い感じに思えてしまいました。
めんどくさい二人なので、まだまだ入籍するまでには時間がかかりそうです。

ゆりちゃんは本当に素敵な女性だけど、やっぱ型にはまることにこだわってると思いました。
人それぞれだからという言葉は自分も使うけれど、そういうことを言うときってどこかで自分を肯定したり慰めたりしているところがあるんだよね。
だからゆりちゃんも泣いてしまったんじゃないかなー
でも風見さんとのカップルはちょっとありえないと思う。
風見さんがあまり好きじゃないというのもあるけど、現実としてどうなのか。
漫画だから現実じゃないんだけも・・・どうも自分にはしっくりきません。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする