忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」⑥

海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」⑥を読みました。

5巻で平匡さんがまた壁を作った~?っていうところで終わりましたが、今回は一気に物事が進んでびっくり。
ハグしてイチャイチャしていつの間にか・・いたしちゃってました。
この展開早かったな。
ドラマにもようやく追いつきました。

しかしこの二人、契約結婚とはいえ、しっかり避妊をしようというところに少し驚きと感心です。
作者のあとがきにもあったように、平匡さんが高齢童貞を捨てるところが読みたいと読者から意見が寄せられていたようですが、確かに気になる部分です。
でもスムーズにうまくいったようで、特別に平匡さんがあたふたーというのはありませんでした。
自分、BL読み過ぎているので、もっと描写してよと思ってしまいました(笑)

でも二人がようやく恋人らしくなったのに、ちょっとみくりは小賢しくないですか??
もうこのまま夫婦になってお金とか気にしなくてもいいのにと思うんだけど、
やっぱりみくりは働きたいんだよね。
自分のお金というものが欲しい。
真面目すぎるのも難しいものです。

ゆりちゃんの、この年になっても結婚したら子供ができるというのは発想の転換ですね。
自分も不妊治療をするよりも養子を得ること推薦派です。
自分や相手の遺伝子を受け継ぐ子どもが欲しいという気持ちが強いんでしょうけど・・
難しい問題です。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする