忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」②

海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」②を読みました。

1巻を読んだときはドラマの忠実だ~という印象が強かったのですが、2巻は漫画独特の面白さを楽しめるようになりました。
みくりが歯医者で治療を受けてたけど、え~今の歯医者の詰め物って選べるの??ってびっくりしました。
去年、久々に歯医者に行ったときは虫歯治療の必要がなかったので、驚きました。
審美歯科に行ったらセラミックとか対応してもらえるのは知ってたけど、歯医者も進化してるなあ。でも高い値段で歯を入れても変色するのって悲しい。
そしてみくりの経済観念にも共感しました。
確かに物が安すぎる・・でも低所得者にはありがたい。
本当に難しい問題だと思いました。
だから物を大事にして使うことを実行することを始めようと考えました。
まあ、日本人は311以来、物の価値や人生の価値観が変わってきたように感じるので、みくりの理想とする世界を実行にうつしたひとも増えているような気がする。

漫画ではイケメン君がかなりこじらせ系なんだと思いました。
今日はドラマの逃げ恥なので、楽しみです。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする