忍者ブログ

言いたい放題の読書感想文

ジャンルを問わずいろんな本を読んでいます。 さいきんは、BLやロマンス小説が多いです。

秋月こお「暗殺予告 要人警護5」

秋月こお「暗殺予告 要人警護5」を読みました。

シリーズ5作目ですが、1作目を読んだときにはこんなに面白くなるとは思いませんでした。
剛志と恋人になったのかと思いきや、まだセフレどまりだと美晴は言い張ります。
読者から見たら完全に美晴も剛志に惚れているのがわかるのですが、素直になれない美晴がかわいいです。

今作は新人SPが入ってきて、しかも女性で・・という話。
美晴はゲイだけど、女性にとっても魅力的だということで剛志がやきもきしているのが面白かったです。前作までは憎らしかった高田も少しは愛嬌が出てきたというか丸くなってよかった。
ようやくチームという感じがしてきたのも良い感じです。
美晴が女性経験がほとんどなく、剛志にアタックされて戸惑っているというアナスタシアと高田の解釈には自分も吹き出してしまいました。

美晴と剛志の心の動きも面白いですが、ストーリーも面白かったです。
続きはどうなるの??というドキドキ感があって、早く続きが読みたいです。

剛志は1巻のときと比べて本当に良い男になったな~しみじみ。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする